ガールズバーのバイトに興味を持ったはいいけど、危険そうだと不安に思う人もいるかもしれません。
この記事では、ガールズバーにはどのような危険性があるのか、ガールズバーは本当に危険なのかについて紹介します!

ガールズバーのバイトは危険?

「ガールズバーは給料も高いし、働いてみたい!でも危ない仕事なのかな・・・」と思った人も多いのではないでしょうか?
ガールズバーはお酒が絡む仕事となっています。
確かにお酒が絡む仕事はトラブルが多く、危険性が高いイメージがあるため、不安に思う人もいることでしょう。
しかし、イメージだけで危険だと思い、バイトに応募するのをやめてしまうのはもったいないです!
ガールズバーのバイトにはどのような危険性があるのか、それをあらかじめ知っておいて、そのうえで働いてみるかどうかを決めてみてくださいね。

危険なお店も中にはあるけど多くはない

結論からいうと、ガールズバーの中には危険なお店も存在します。
ただし、そういったお店は決して多くはありません。
大多数のお店は安全に法律に引っかからないようなお店となっているので、安心して働くことができます♪
ごくまれに、風営法などに引っかかっているガールズバーも存在します。
特に一番いけないのは、未成年と知りながらその店員にお酒を飲ませることです。
ガールズバーでは未成年の人でも働く事はできますが、当然お酒を飲むのは禁止です!×
最近ではこういったトラブルを防ぐために、未成年の店員は雇わないようにしているガールズバーもあります。
不安な人はそういったお店で働けば、トラブルを防ぐことが出来ますよ☆

他にも、

・店長や上司などに暴力を振るわれるお店
・風俗のように接待をさせるお店
・給料の支払いが遅れてしまうお店

など、悪質なお店も中にはありますので、怪しい求人に注意しましょう。

カウンターを挟んだ接客なのでお客さんとのトラブルは少ない

お店自体が危険なところもありますが、中にはお店自体は問題ないものの、お店にくるお客さんに問題がある場合もあります。
基本的にはガールズバーはカウンターをはさんでいるため、お客さんとのトラブルは少ない方ですが、仕事を重ねていけばトラブルの一つや二つも起こることでしょう。

とはいえ、接客がしっかりとしていれば基本的には大丈夫です☆
お客さんとのトラブルがあるのは店員側の接客態度に問題があることが多いので、嫌な態度をせずに笑顔で接客を行いましょう!

また、カウンター越しではありますが、中にはセクハラをしてくるお客さんもいます。
ガールズバーで働いてみてセクハラを受けてしまった場合は、速やかに店長やオーナーなどに相談してくださいね。

ブラックなバイトも存在するのは他のバイトと同じ

これまでにガールズバーの様々な危険について紹介したので、「働いてみたいと思ったけどやっぱりやめようかな・・・」と考えてしまった人もいると思います。
しかし、どんなバイトもブラックな部分がある可能性はあります。

確かにガールズバーは、全ての店舗が100%安全とは言えません。
ですが、それはどのバイトも同じですので、危険だからといって働くのをやめてしまうのはもったいないですよ!
試しに働いてみて、それでも上記のようなトラブルがあったらやめてしまうのも選択肢に入るとは思いますが、働いてみると案外楽しく働けることの方が多いのです。
皆さんも今回の記事を参考に、ガールズバーで働くことを検討してみてくださいね♪